安全衛生情報

2022-09-07 18:37:00
公布日:令和4年(2022年) 8月22日
施行日:令和4年(2022年)10月 1日

労働安全衛生法(昭和四十七年法律第五十七号)第百条第一項の規定に基づき、
労働安全衛生規則及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令の一部を改正
する省令を次のように定める。
労働安全衛生規則及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令 第一条 労働安全衛生規則(昭和四十七年労働省令第三十二号)の一部を次の表のように
   改正する。(傍線部分は改正部分)
改正後 改正前
 (様式の任意性)
第百条 法に基づく省令に定める様式(様式第
 三号、様式第六号から様式第六号の三まで、
 様式第十一号、様式第十二号、様式第二十一
 号の二の二、様式第二十一号の七、様式第二
 十三号、有機則様式第三号の二、鉛中毒予防
 規則(昭和四十七年労働省令第三十七号。以
 下「鉛則」という。)様式第三号、四アルキ
 ル鉛中毒予防規則(昭和四十七年労働省令第
 三十八号。以下「四アルキル則」という。)
 様式第三号、特化則様式第三号、高気圧作業
 安全衛生規則(昭和四十七年労働省令第四十
 号。以下「高圧則」という。)様式第二号、
 電離則様式第二号及び様式第二号の二、石綿
 則様式第三号並びに除染則様式第三号を除く
 。)は、必要な事項の最少限度を記載すべき
 ことを定めるものであつて、これと異なる様
 式を用いることを妨げるものではない。
  (様式の任意性)
第百条 法に基づく省令に定める様式(様式第三
 号、様式第六号、様式第六号の二、様式第十一
 号、様式第十二号、様式第二十一号の二の二、
 様式第二十一号の七、様式第二十三号、有機則
 様式第三号の二、鉛中毒予防規則(昭和四十七
 年労働省令第三十七号。以下「鉛則」という
 。)様式第三号、四アルキル鉛中毒予防規則
 (昭和四十七年労働省令第三十八号。以下「四
 アルキル則」という。)様式第三号、特化則様
 式第三号、高気圧作業安全衛生規則(昭和四十
 七年労働省令第四十号。以下「高圧則」とい
 う。)様式第二号、電離則様式第二号及び様式
 第二号の二、石綿則様式第三号並びに除染則様
 式第三号を除く。)は、必要な事項の最少限度
 を記載すべきことを定めるものであつて、これ
 と異なる様式を用いることを妨げるものではな
 い。

  (労働安全衛生規則の一部を改正する省令の一部改正) 第二条 労働安全衛生規則の一部を改正する省令(令和四年厚生労働省令
  第八十三号)の一部を次のように改正する。
  労働安全衛生規則様式第六号の二を様式第六号の三とし、様式第六号
 の次に様式を加える改正規定を次のように改める。  様式第六号の二を様式第六号の三とし、様式第六号の次に次の一様式を
 加える。

 様式第6号の2(第52条関係)    附 則  この省令は、令和四年十月一日から施行する。ただし、第二条の規定は、公布の日
 から施行する


pdf 様式第6号の2(第52条関係)hor1-2-353-1-2.pdf (0.28MB)

2022-09-07 17:45:00

標記、昨日に引き続き、当社視聴覚動画教材ページに以下動画リンクを設定しました。

保健衛生業も腰痛予防は大きなテーマです本編は作業者向けと管理者向けがありますが、今回、作業者向けのリンクを設定しました。第1章から第5章までありますが、各章単独で見ても大丈夫なように構成されています。

判りやすい説明で、各章の時間が10分程度社内教育教材としてもお勧めです。

 是非以下をご参照、ご活用ください。

 

HSPC視聴覚教材目次

https://hspc.jp/free/video_table-of-contents

保健衛生業向け・腰痛防止視聴覚教材

厚生労働省安全動画:

作業者向け第1章 発生状況と要因、予防対策ポイント

作業者向け第2章 作業による腰への負担と作業別の作業方法

作業者向け第3章 労働者の身体的負担軽減を図る福祉機器使用方法

作業者向け第4章 リスクアセスメントについて

作業者向け第5章 作業標準の必要性と作り方

 

以上

2022-09-06 14:42:00

標記、このたび、当社視聴覚動画教材ページに、直近の以下動画リンクをはりました。

 

第1章から第5章までありますが、各章単独で見ても大丈夫なように構成されています。

 

講師の方(松葉労働衛生コンサルタント)は、元中央労働災害防止協会職員で、メンタルヘルスや健康増進関係の部署で管理職や講師等を歴任され、関東安全衛生サービスセンター長、健康確保推進部長、健康快適推進部を経験され、数年前独立した健康増進のプロです。判りやすい説明で、各章の時間が10分程度社内教育教材としてもお勧めです。

 

是非以下をご参照、ご活用ください。

HSPC視聴覚教材目次

https://hspc.jp/free/video_table-of-contents

陸上貨物運送事業者向け・腰痛防止用視聴各教材

厚生労働省安全動画:

第1章 発生状況とその要因、対策の進め方

第2章 労働災害を防止するための安全衛生管理体制整備

第3章 リスクアセスメント,リスクマネジメント

第4章 作業による腰への負担と,リスク回避・逓減措置

第5章 ストレッチングと予防体操

以上

 

 

 

2022-09-06 11:47:00

内閣府 交通対策本部による2022年度「秋の全国交通安全運動」が、9月21日から30日までの10日間実施される。

期間中は、夕暮れ時や夜間の歩行者事故防止、飲酒運転の根絶などを全国重点に掲げ、交通安全のための啓発普及活動が行われ、最終日の9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」となっている。

mks0MKvisGZkln3QRJvWmoclyr8c1gXEpDLxgPGL.jpg

実施要綱詳細は以下のとおり。

pdf 令和4年秋の全国交通安全運動推進要綱.pdf (0.04MB)

pdf 全国交通安全運動ポスター.pdf (0.98MB) 

  

第1 目的

 本運動は,広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

第2 期間

  1. 運動期間 令和4年9月21日(水)から30日(金)までの10日間
  2. 交通事故死ゼロを目指す日 令和4年9月30日(金)

第3 全国重点に関する主な推進項目

 以下のとおり各重点に掲げる項目を中心に,参加・体験・実践型の交通安全教育や広報啓発活動,街頭での交通安全指導や保護・誘導活動を実施する。

 1 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保

(1) 歩行者の交通ルール遵守の徹底
ア 歩行者に対し,横断歩道を渡ること,信号機のあるところでは,その信号に従うこと等の基本的な交通ルールの周知に加え,自らの安全を守るための交通行動として,運転者に対して横断する意思を明確に伝え,安全を確認してから横断を始めること,横断中も周りに気を付けること等を促す呼び掛けの推進
イ 歩行中児童の交通事故の特徴(飛び出しによる死者・重傷者が多いなど)等を踏まえた児童に対する交通安全教育等の推進
ウ 安全に道路を通行することについて,日常生活や教育現場における保護者や教育関係者からの幼児・児童への教育の推進
エ 高齢歩行者の死亡事故の特徴(65歳未満と比較して横断中が多いなど)を踏まえ,高齢者自身が,加齢に伴って生ずる身体機能の変化(例えば,認知機能の低下,疾患による視野障害等の増加,反射神経の鈍化,筋力の衰えなど)を理解し,安全な交通行動を実践するための交通安全教育等の推進
オ 反射材用品等の視認効果や使用方法等の周知と自発的な着用の促進
(2) 歩行者の安全確保
ア 通学路,未就学児を中心に子供が日常的に集団で移動する経路等における見守り活動等の推進
イ 「ゾーン30プラス」の整備を始めとする生活道路対策の推進
ウ 通学路交通安全プログラム等に基づく点検や対策の推進

 2 夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止及び飲酒運転の根絶

 

実施要綱詳細は以下のとおり。

pdf 令和4年秋の全国交通安全運動推進要綱.pdf (0.04MB)

pdf 全国交通安全運動ポスター.pdf (0.98MB)

2022-09-01 16:36:00

9月1日から全国労働衛生週間・準備期間になりました。

本年度のスローガンは

「あなたの健康があってこそ 笑顔があふれる健康職場」

です。

関係資料をアップします。よろしければご参照、ご活用ください。

pdf 全国労働衛生週間実施要綱.pdf (0.18MB)

pdf 全国労働衛生週間リーフレット.pdf (0.69MB)

pdf 2022年度全国労働衛生週間実施事項報告書及びチェックリスト_hspc.pdf (0.47MB)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...