ご挨拶

 

「働く方々の安全、安心、健康の確立と推進に関する下支えを通じて社会の実りある発展をサポートする」を企業理念として当社は発足しました。

 

 職場の設備・道具・治具等の安全安心化が進み、ITをはじめとした高度な文明社会となった現代でも、依然として労働災害、職業性疾病、健康障害は撲滅できていません。人は幸せになるために働いています。働くことに起因して負傷・疾病・死亡や健康障害に至り不幸になることは、その対極であり、基本的人権尊重の観点からも職場から労働災害、職業性疾病、健康障害を撲滅することは、事業主を含めたすべての人々に課せられた命題です。

 

 当社は、企業理念を展開するにあたり「より楽に、楽しく、かつ効率的に安全衛生及び健康の増進をサポートする」ことを企業行動基準(ポリシー)とし、その具体的方策として労働安全衛生に関するワンストップサービスを掲げています。

 

 労働安全衛生の業務は、一般的にイメージされている以上に裾野が広く、いわゆる事業場巡視診断・指導以外にも、安全衛生講話対応、法定を含む安全衛生教育の対応、及びその映像教材や安全体感教材の提案、職場における安全衛生標識の推進、ヒューマンエラー防止対策推進、メンタルヘルス対策推進、パワハラ対策推進、受動喫煙防止対策推進、生活習慣病改善活動推進など、関係分野は多岐にわたっており、かつ各々の専門性もとても高い分野となっています。

 

事業主様を含めた「働く人」に対し、これらに関する横断的かつ一元的なアドバイス・サービスの提供を通じて「快適な職場環境の創造」をお手伝いいたします。

  

 

代表取締役社長 佐藤 雅史

(さとうまさふみ)